昭和の雰囲気漂うラーメン屋

今日は、仲間から連絡があり焼肉を食べに行こうと誘いがあって、焼肉屋へ向かったのだがお休み。

急遽、近くの行ったことのない評判の良いラーメン屋へ始めて行ってみた。

お店の名前は『赤城ラーメン』


 
大通りからは外れた住宅地の中にある。
今で言うところの昭和のショッピングモールみたいな感じですかね〜〜。


ラーメンと半チャーハンと餃子を食べて、税込1,045円。

味は昭和の懐かしい味。

安くて美味しい♩

お腹いっぱいになりました。


時間が有るのでmont-bellへ行ってポーチを購入。


これで5代目。

とっても使い勝手が良くてお気に入り。













.

第二の人生をメインで乗るオートバイは、、、

v9 roamerは全損になるようだ。

次にもroamerに乗りたいが、ローンが3年も残っている。

お小遣いで定年までに完済できるように買ったのに、、、。

再びroamerを新車で乗り出すとなると約60万ぐらい追加しなくてはならないみたいだ。

モトグッチは人気が無いから査定が安いのかなぁ?

事故の示談が解決するには、まだまだ時間もかかりそうだし、、、。



ここ最近、しばらく悩んでいる、、、。


示談が済んだら取り敢えずローン残金を完済して、再びローンを組み直すか???

roamerのローンはそのままにして、示談金で他のバイクに乗るか???



手元には眠っている99年式のCB1300 と、ベスパPX 150が有る。

CBを再び目覚めさせようかなぁ〜〜。


しかし、今後のことを考えるとroamer以外のバイクに乗ろうかと思い始めている。

最近気になっているのがvespa GTS300である。
査定金額に少し足せば買えそうだし、
気軽に乗り出せるバイクも良いかなぁ〜〜と。


ベスパPXで、ゆっくり走って楽しい事を知り、

v9 roamerでもゆっくり走って楽しい経験をした。



roamerも車体が軽いからCBよりも気軽に乗り出せるのだが、オートマベスパの比ではない。

ベスパなら普段使いの足としてや、長距離ツーリング、キャンプツーリングに行けるのはベスパなのかなぁ〜〜。
リアにトップケースやフロントキャリアとかを付ければ、キャンプ道具の積載も問題なさそうだし。


ベスパPXを持っているけれど、こいつは山坂道では馬力がないのでスピードが、出ずにストレスが溜まってしまう。
近所をチョロチョロと走るには最高であるが遠出をする気にあまりならない。
なにより、PXは大事に乗りたいバイクだから。


vespa gts300もイタリアではクォーサーエンジンからベスパ史上最高出力を誇るHPEエンジンに変更になったみたいだし。

HPEエンジンの gts300が日本で発売されたらベスパにしちゃおうかなぁ〜〜。

三年後に定年する身分からすれば、今後の維持費もroamerよりも安く済むだろうし、、、。

基本的なデザインの変わらない、ベスパなら20年後でも乗っていられそう♩



roamerかvespaか、、、悩むなぁ〜〜(〃ω〃)

辛いなぁ〜〜

全身打撲及び捻挫で、

オートバイに乗れないのも辛いけれど、

ギターを弾けないなも辛い、、、。


手首が捻挫でまともにギターが弾けない。

ご飯茶碗も持てないほど痛いです。

力を入れて握ることもできない、、、。


治りかけた腱鞘炎も再発!


何とか車は運転できるけれど、手首をひねることが出来ないので、送りハンドルで運転。

早く治らないかなぁ〜〜

motoguzzi V9 roamer 二年間の思い出・・・。

2017年9月29日納車されて2019年9月7日に事故に遭うまでの約二年間。

 

motoguzzi V9 roamer(愛称 モトコ=少佐)とは良い思い出になった。

 

終のオートバイだと思って買ったのだが、

 

本当に第一の人生の終のバイクになってしまった・・・。

 

 

 

motoguzzi V9 roamerを買うために、まだ国内未発売roamerの代わりに

 

乗りごごちとかを確認するために

静岡のタイラレーリングさんにあったレンタルバイクのV9 bobberをレンタルして半日乗り回したこと。

 

仕事の合間の赤城山お散歩ツーリング。

 

24時間で男鹿半島への往復日帰り下道1,000キロツーリング。

 

祖父の故郷で、自分にとって思い入れがある能登半島ツーリング。

 

会津、新潟、長野、秩父などなど・・・。

 

約二年間で約13,000キロを走った。

 

 

 

クルーザータイプのオートバイで排気量が853ccも有るのに、

200㎏を切る軽い車重なので、取り回しが楽で気軽に乗り出したくなる。

 

類い稀な、ゆっくりのんびり走って楽しいオートバイ。

 

唯一無二のV型縦置き空冷OHVエンジンが奏でるメカノイズ。

 

 

イタリア車だから壊れると思って覚悟していたが、

拍子抜けするぐらいトラブルが少ない。

 

 

またmotoguzzi V9 roamerに乗りたいなぁ〜〜〜。

 

 

でも、その前に早く怪我を治さなくては・・・!

 

 

 

どうする・・・おれ。  これって第二の人生???

今回のバイク事故で救急隊員の方に死んでいてもおかしくないと言われたけれど、

 

幸いにも、たいした骨折も無く(左足の親指はチョット骨折)五体満足で生きている。

 

事故当時の記憶は全く無い。

 

一時的に意識を戻した時は、ぶつかった相手の車の屋根の上。

 

顔面を強打して歯が折れて口の中を切ったのだろうと思われる

 

屋根の上に血の筋があり、動こうとして屋根の上からフロントガラスにズリ落ちながら

 

周りの人たちから声をかけてもらいながら気絶。

 

意識を取り戻したのは病院のベッドの上で看護師さんに声をかけられていた。

 

 

気絶を経験したのも人生初。

 

この世に引き戻された時、全身打撲の痛みで

 

「あぁ・・・オレ生きているんだ・・・」と実感が湧く・・・。

 

 

どうする?おれ・・・。

 

 

これを機会にバイクを降りる???

 

 

いや、バイクは降りたくは無い!!!

 

 

motoguzziは良かった。

 

本当に良かった・・・。

 

v9 roamerは、理想のバイクだった・・・。

 

 

 

でもv9 roamerで放浪の旅に出たっかった夢は・・・とりあえず、リセット。

 

やはり、もう一度v9 roamerを買おうか???

 

 

これからどうする・・・おれ・・・。

 

 

 

 

 

退院

事故から1週間経過の今日退院。

 

まだ身体のあちこちが痛い。

 

ピアジオジャパンのロードサービスで引き上げてもらった

 

少佐をバイク屋にて確認。

 

痛々しい姿になっていた。

 

バイク屋曰く・・・残念だけど全損だね・・・と言われた。

 

 

 

事故を見た救急隊の人も、これはやばい事故だと思った!と言っていた。

 

死んでいても不思議ではない状況だったみたいだ・・・。

 

 

俺の身代わりに少佐が逝ってくれたのだろう・・・。

 

少佐ありがとう!